仲介手数料無料では無い、賃貸不動産で気を付ける事は

By addminz. Filed in 未分類  |  
TOP del.icio.us digg

仲介手数料無料では無い、賃貸不動産で気を付ける事は

不動産売買でも賃貸でも、仲介手数料無料となっている物件があります。
どちらでも物件の持主が売主や貸主であった場合は、買主や借主に対する仲介料は無いはずです。
これ以外では、賃貸物件に仲介手数料無料の物件が多くなっています。
それに、敷金(保証金)、礼金(敷引)も無料の所もあります。
賃貸物件の仲介手数料は1か月分の賃料+8%が通例ですが、本当は借主が許可していなければ取れないことを、ご存知ですか。
宅地建物取引業法では仲介手数料は貸主、借主の両方から合計で、賃貸の1か月分に相当する金額以内となっています。
しかし、この1か月分は、依頼者の一方から受け取ることができるのは、依頼者(貸主、借主)の承諾を受けなければなりません。
この承諾を受けていない場合は、仲介手数料は貸借の1か月分の2分の1に相当する金額以内と、規定があります。
私たちが、賃貸契約を結ぶ時、不動産会社から説明がある重要事項説明書に、仲介手数料の金額が記入されていて、それにサインしたり押印した場合はその金額を承諾したことになります。

Comments are closed.