グループ会社全体で食肉のスムーズな流通を図るハンナン

By addminz. Filed in 未分類  |  
TOP del.icio.us digg

グループ会社全体で食肉のスムーズな流通を図るハンナン

産地直送というのがもてはやされている。
産地直送を証明するためか、野菜一つひとつの袋に栽培農家の個人名が入っているものもある。
それはそれで本当に産地からきた新鮮なものだというアピールになっているのだが、我々としては袋に書いてあることをいちいちチェックしているのは結構面倒なことだ。
話は、牛肉のことになるのだが、ハンナンフーズという会社では、グループ会社が自前の大きな牧場をもっている。
そこで、育てられた肉牛がきちんと製品化されて商品となって出荷される。
全ての流通過程に、グループ会社全体で始めから終わりまでかかわっていくという体制が確立されているとのこと。

そのため、産地が偽造されたりその鮮度に問題があったりなどの問題は起こらず、小売店に届けられ消費者の手に確実に渡たるという流れになっていて、安心して購入できるとのこと。
食の偽造が話題になりやすい昨今ハンナンのような業者の活躍の場は広がるに違いない。

Comments are closed.