行っているオフィスデザインの内容とは

By addminz. Filed in 未分類  |  
TOP del.icio.us digg

行っているオフィスデザインの内容とは

お客様一人一人の業績向上に貢献して、オフィスデザインの提案を通して、さらに社員が毎日楽しく働くために、フロンティアコンサルティングが生まれました。
近年では、オフィスの物件探しやデザイン、設計、ネットワークの整備、オフィスデザイン家具、退去した後の原状回復工事など、事業の領域を大きく広げています。
また、お客様の業績を向上させるために、日々の努力を重ねているのです。
さらに、東京を始め横浜、大阪、名古屋、福岡などを営業の拠点としていて、国内だけにとどまらずに、上海やベトナムなどの国外にも展開していて、さらに多くのお客様の貢献できるように努めているのです。
フロンティアコンサルティングは、これから事業を通じて世界で活躍していきます。
クライアント企業の業績向上のために、日本企業のオフィス環境構築に関わっていきます。
また、日本で一番お客様を大切にすることを、今後も指針として掲げて、オフィスデザインを行い、お客様一人一人に心を込めたサービスを提供していくのです。

オフィスデザイン以外にも行っていること

オフィスデザイン以外にも行っていることです。
例えばビルの改修やリニューアル、オフィスの移転、オフィスの仲介、CMやPMの業務、ITのソリューション、現状の回復などです。
オフィス移転業務は、品質が強みとなっています。
事務所の仲介から引っ越しまで全てを、お客様に合ったトータルソリューションを提供してくれます。
時間をかけてヒアリングを行って、定着する・人が採れるようなオフィスを作りたい、業務効率を向上させたい、社会的なコミュニケーションを活性化させたい、などの様々な経営の課題を掘り起こしたうえで、オフィスの転移を行い、価値を最大化させます。
この時に陥りやすい、オフィスデザインの変更や引っ越しで終わってしまって、経営課題の科解決の手段としての機能が果たされていないということにならないように、気をつけています。
費用が嵩むことややることが多すぎるというイメージを持ちやすいオフィス移転業務ですが、このような業務やオフィスデザインを提案してくれる会社があることを忘れないでください。

選ばれる理由があるオフィスデザイン

どこの会社にしようと悩む時に、やはり信用性が高い会社を選びますよね。
オフィスデザインを行っている会社は、年間の売上のうち50%以上はリピーターとなっています。
経営課題の解決にこだわったオフィスを提案しています。
ヒアリングを徹底して行って、経営課題を洗いだすことで、オフィスデザインやオフィス移転によって、解決してくれるコンサルティング企業となっています。
この際に必要なのは、オフィスを変えることで、経営課題を洗い出すことです。
経営課題を把握してこそ、どんなデザインが課題を解決することが可能なのか、最適な立地とは何なのか、などの本質的な課題を解決することに繋がるのです。
また、コンセプトをカタチにするような実現力です。
設計から施工までの工程を、一社完結する総合力によって、オフィスコンサルティングを高品質で実現できたのです。
きれいなオフィスデザインにしたいなら業者に任せよう
お客様の窓口を一つにすることで、様々なオフィスの関連業務に対して応えられるようにしています。
これがオフィスデザインやコンセプト設計を行っている会社が選ばれる理由です。

Comments are closed.