Archive for the '未分類' Category

働くクルマ、中古トラックはいろいろ

火曜日, 3月 21st, 2017

働くクルマ、中古トラックはいろいろ

働くクルマとして中古のトラックをみると、かなり種類があることに気づきます。
もっともポピュラーなバンタイプ、箱形の荷台で冷凍車などいろいろな種類もありますが、これがいわゆる一般的な形状でしょうか。
荷台がフラットになっているものもよくみかけますが通称平ボディーと呼ばれます。
そしてタンクローリー。
液体を輸送するためのトラック。
これも有名ですよね。
ダンプも。
土砂などを積載し、荷台を傾斜しておろす図が特徴的です。
ウイングバンというものもあります。
荷台の左右両側が鳥の翼のように開閉します。
これも結構みかけますね。
ミキサー車もあります。
これも子どもには人気かもしれませんね。
ゴミ回収しているトラックは塵かい車というらしいです。
などなど、その種類と仕様も多種多様です。
調べていると意外に楽しく興味深い世界です。
子どもに戻った気分です。
働くクルマ、トラック。
業務や予算に合わせて中古で探してみる価値は充分にありそうです。

中古のメリットとは?トラック編

火曜日, 3月 21st, 2017

中古のメリットとは?トラック編

中古トラックを購入するメリットってどんなことがあるのでしょうか。
自家用車でしたら、まずは価格が安いこと。
そして現在は販売されていない車種が購入できたりすることでしょうか。
しかし、あくまで業務用です。
どんなメリットがあるのでしょうか。
当然のことながら、新車の予算でグレードの高い車種が購入できますね。
これは一般車も同じですが、1台あたりの価格が高いだけに大きなメリットとなります。
ちなみに自動車所得税も安くなります。
トラックの場合、架装された車両を中古で購入できるのが一般車と大きく異なるところです。
業務に合わせて架装された車種を選ぶことができます。
ちなみに架装とは働くクルマとしてトラックを業務に合わせてつくることです。
車体メーカーからシャーシーの状態で架装メーカーへ送られ、そこからダンプになったり、タンクローリーになったり、業務に合わせて生まれ変わるわけです。
その架装(カスタマイズ)されたものを購入できる。
奥深き中古トラックの世界。
普段の見る目も変わりました。

トラックに中古が?

火曜日, 3月 21st, 2017

トラックに中古が?

クルマを運転しているとトラックなど事業用のクルマやトラックの多いことに気づきます。
国道沿いなどで中古の販売店をみかけたこともあります。
国土の狭い日本において、物流そして輸送には欠かせない手段です。
ちなみに日本国内の貨物輸送はトラックによるものが9割を占めるとのことです。
まさに輸送の要ですね。
実はメーカーや車種など豊富にあるんですよね。
業務にあった仕様や積載量、長距離用などにより合理的に改良が重ねられてきているのでしょう。
先日のネットの記事では運転席の上が休憩スペースとして使えるものもあるだとか。
時には昼夜を問わず走るわけです。
休憩スペースがあったとしても不思議ではありません。
思えば、トラックって私たちが使う自家用車と同様に、乗り換えのタイミングがくれば買取してもらい新たなものを購入し乗り換える。
ということが行われているのでしょうか。
中古のトラックを買うべき理由
中古のショップもありますしね。
普段よく見かけるので疑問に思った次第。

アマチュア無線のためのアンテナ工事も請負う東京の電気店

金曜日, 3月 10th, 2017

アマチュア無線のためのアンテナ工事も請負う東京の電気店

個人的な興味や趣味として行うアマチュア無線に必要なアンテナ工事を請負っている電気店が東京には多く、アマチュア無線を行っている方が全国から訪れます。
趣味や自己の技術向上などの目的で行うアマチュア無線は日本で行う際は免許証の取得や許可を受けたアマチュア無線局で行うなどの規定があり、無線機や機材をそろえたり専用のアンテナ工事をしている電気店などに依頼して設置することが必要です。
同じような無線通信でもトランシーバーやデジタル簡易無線などは資格がなくても通信することができ、東京などの民放ラジオ局ではアンテナ工事をする必要がありません。
アマチュア無線などで通信するにはさまざまな機材や設備が必要ですが近距離と遠距離とではタイプが違う場合もあり、通信する先が東京から離れるほど設備も複雑なものになります。
そのような場合は出力電波が大きくなるため電波障害などが発生することもありますので、東京など建物が密集している地域では適切なアンテナ工事をすることで近隣とのトラブルなども回避できます。

世界の国のテレビを見られる衛星テレビアンテナ工事は専門的

金曜日, 3月 10th, 2017

世界の国のテレビを見られる衛星テレビアンテナ工事は専門的

世界各国のテレビ番組は海外衛星テレビ専用をアンテナ工事で設置することで視聴でき、ニュースやスポーツ・映画など300チャンネル以上のさまざまな番組を受信して楽しむことができます。
東京など日本全国どこにいても海外のテレビ番組を見ることができるよう、チューナーなどの設置や特別な金具などを使って専門的なアンテナ工事が必要となります。
日本の法律では海外の衛星放送の受信や視聴が認められていますので東京を中心に専門店や家電量販店などで買うことができます。
コンバーターやチューナーなどの種類も豊富でそれぞれの用途に合ったタイプを選んでアンテナ工事をすることができ、海外衛星テレビ用のアンテナは東京などで多くの家やビルなどに付いている丸いお椀のような形状で、広範囲から電波を集めることができるようサイズも直径1メートル位から大きいものでは3メートルを越えるものまであります。
そのためアンテナ工事ではベランダの手すりなどでではなく、荷重に耐えられる屋根の上などに設置します。

1920年代に発明され普及したアンテナ工事は東京を拠点に開始

金曜日, 3月 10th, 2017

1920年代に発明され普及したアンテナ工事は東京を拠点に開始

テレビやラジオの視聴に欠かせないアンテナは大学の工学部で行われていた電気工学の実験中偶然の発見が発端で発明され、実用化されてからは東京を拠点に全国にアンテナ工事され普及していきました。
実験の最中に電流計の針の振れ方が通常とは大きく違っていたことから原因を探してみると、実験をしていた場所付近にあった金属製の棒が関係していることが分かりました。
それを基に原理の発見や研究が進み1920年代には特許権を取得し商品化され、東京から全国へとアンテナ工事によって広く利用されるようになりました。
今からアンテナ工事をやるには、東京のどこがいいの?
日本人によって開発されたテレビアンテナは画期的であったものの有用性が低くその後テレビの普及に伴いアンテナ工事の件数も増加していくと、東京を中心に多くの家庭で需要が増えるとさらに研究や実験が重ねられテレビ映りが良く他の電波を遮断することができるなどの改良も進みました。
そのような初期のアンテナ本体やアンテナ工事に関する資料などは、東京にある放送関連の展示をしている博物館で見ることができます。

身近でハンナンのお肉を扱っているお店を探す

水曜日, 3月 8th, 2017

身近でハンナンのお肉を扱っているお店を探す

ハンナンのお肉を購入したいと思った場合は、扱っているお店を見つける必要があります。
残念ですがどこのお店でも扱っている訳ではないので、いつも行くスーパーに無かったら別のお店を利用してください。
普段は行かないスーパーに置いてあるかもしれないので、周辺でお肉を扱っているお店を巡ってください。
知り合いに詳しい話を聞くのも良い方法です。
わざわざ遠くのスーパーにまで行って探したのに見つからなかったら、体力と時間を無駄にしたと思ってしまいます。
普段からハンナンのお肉を使っている知り合いがいたら、どこで購入しているのか尋ねてください。
そこに行くと確実に入手できます。
近所で見つからなかった場合は、少し遠くまで行かなくてはいけません。
車を持っている人は良いですが、電車やバスを使う場合は荷物を持って帰るのが大変になります。
ハンナンのお肉家遠くで購入して、残りの食材は近くのスーパーで購入すると持ち帰りが楽になります。

ハンナンとは何を扱っている企業なのか

水曜日, 3月 8th, 2017

ハンナンとは何を扱っている企業なのか

お肉が大好物だという人は多いと思います。
毎日食卓に登場する家庭も多いのではないでしょうか。
ハンナンでは、おいしいお肉を扱っているので好きな人によっては非常にありがたい企業になります。
新鮮な国産肉や輸入肉、さらに加工肉も扱っているのでどんな時でも活躍してくれます。
国産のお肉は高額なので、普段は輸入肉を食べている人も多いでしょう。
しかし時々は贅沢をして、国産のお肉を食べてみたいとは思いませんか。
ハンナンは安くお肉を提供していることでも有名です。
ですから他のお店では高額で販売されている国産肉でも、比較的安く購入できると思います。
毎日購入していたらお金が無くなってしまいますが、時々はそのぐらいの贅沢をしたって家計に大きな影響が出ることはないと思います。
輸入肉とは違うおいしさを堪能できるので、家族みんなが喜んでくれるでしょう。
ハンナンで購入したお肉を使った料理をおいしく食べてもらうと、嬉しい気持ちになりますね。

上手くハンナンのお肉を使って節約しよう

たくさんハンナンでお肉を購入しても、1回の料理で使い切ることができず余ってしまうことに悩んでいる人も見られます。
冷蔵庫の中で保管しておくことは難しいですが、冷凍すれば数か月間維持できます。
安売りされている時にまとめて購入して、冷凍庫で保管しておくと節約に繋がります。
冷凍したお肉を解凍して、再び冷凍して保存しておくことはできません。
解凍したら必ず使い切って、使わなかった分はもったいないですが捨ててください。
それでも残しておくと腐ってしまいます。

使いやすいように、100グラムぐらいずつに分けて冷凍すると、無駄に解凍しなくて済みます。
高額というイメージが大きいお肉ですが、安売りされているタイミングを狙えばたくさん購入しても安い出費で抑えることができます。
ハンナンのお肉は、解凍しても品質が保たれているのでおいしい状態を何か月もキープできる部分が魅力です、お肉が大好きな家族でも、食費を上手く節約できるでしょう。

入間には変わった注文住宅が多いです

火曜日, 2月 28th, 2017

入間には変わった注文住宅が多いです

個性的な家も数多く存在しています。
中でも入間にはとても面白い注文住宅があります。
窓が一枚の大きなガラスになっており、外の景色を絵画に見立てた作りの家もあります。
外から家の中が丸見えになる為、自然の木を利用して目隠しとして利用しています。
その為、程よい光が家の中に降り注ぎ快適な空間を作り出すのです。
前の記事でも紹介したように、自分の好きなように設計する事が可能なのが注文住宅の大きな特徴の一つです。
限られた予算の中にも遊びの部分を作り自分だけのオリジナル感を出す人が多くいます。
他にも入間で取れた木材を使用した家もあります。
山に囲まれており多くの木材会社も存在しています。
地域の地産地消を目指して、通常よりも安く家の木材を購入する事が出来ます。
様々な木質の木を利用してその木の特性が最大限に出るように作られている家もあります。
場所によって木の温もりや香りを楽しめる注文住宅もあります。
入間の自然の中で生活しているような感覚にあるので夏は涼しく冬はとても断熱性に優れているようです。

もし入間で建てるなら注文住宅が良いです

火曜日, 2月 28th, 2017

もし入間で建てるなら注文住宅が良いです

もし家を購入するのならば、あなたならどちらが良いですか?建て売りか注文住宅か。
断然、後者の方が良いと答える人が多いと思います。
入間では前の記事でも紹介したように、補助金を出すようにしています。
それに、子供の人数に応じて様々なサポートをしています。
中には大家族で子供が多くいる世帯もあります。
そのような世帯では両親は共働きの場合が多いのです。
すると家には子供達がいます。
近年は、子供を狙った犯罪も多い事もあり、身近で起こるようになりました。
少しでも安全に子供を守る為に、仕事の都合で家を空ける際や遅くなる場合には、市が運営している無料の施設に子供を預ける事が出来ます。
預ける事が出来るのは片親世帯や子供が多くいる世帯や共働きの人に限られます。
子供が多いと認可であっても認可外の施設に預けても高額な金額になる事が多く生活出来なくなるケースが多く、やむなく児童保護施設に預けるようになってしまうのです。
少しでもそのような可哀想な子供を増やさない為に、入間では子育て支援の一つとして注文住宅に補助金を出したり家族の助けとなる活動に力を入れています。